Raspberry PiにPidoraを入れた話

Pocket

yumが使えるosが使いたかったのです!

http://www.raspberrypi.org/downloads/
こっからPidoraをダウンロードする

NOOBSをダウンロードした時は
zipだと3時間くらいかかるけどtorrentだと30分くらいだった気がします
とりあえず今回はPidoraです

作業pcはwindows7

以前のガラケーに入っていたマイクロsdカードをSDカード用のに突っ込んで使います
クラスは知りません(爆) 買う人はクラス10を買いましょう

ここからWindows Zip Archiveをクリックして
fedora-arm-installer-1.1.1-8.x32をダウンロードしてください
(2014/05/12)

管理者と実行で
fedora-arm-installer-2.exe
を起動します
キャプチャ

Sourceを押してダウンロードしたpidora.zipを選んで書き込みます
ラズベリーパイ用のsdカードかちゃんと確認しましょう

書き込み終わったらsdカードを突っ込んで起動させます

設定等は他のサイト等で確認してください
僕は適当にやりました

調べて気を付けた?ところは
Create Userで
Add to Administrators groupにチェック入れるとwheelユーザにしてくれる
ということでチェック入れました

スワップは0に設定しました

System Settingsで
Graphical
Text
のどちらかを選ぶけどguiは使わないのでTextにしました
使う場合はGraphicalっぽい
みてないからわからないが

そんなこんなで割と適当に初期設定したサーバですが
起動しました

とりあえずipアドレスを見る
[root@pidora ~]# ifconfig
-bash: ifconfig: command not found
[root@pidora ~]# /sbin/ifconfig
-bash: /sbin/ifconfig: No such file or directory

ifconfigがない
そんなばなな

[root@pidora ~]# find / -name 'ifconfig' -print
なかった

http://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?f=51&t=46665

[root@pidora ~]# yum install net-tools
でインストールするらしい(最初から入れといてよ!ww

これでifconfigができるようになった

[root@pidora ~]# ifconfig
eth0: flags=4163 mtu 1500
inet 192.168.0.6 netmask 255.255.255.0 broadcast 0.0.0.0
inet6 fe80::ba27:ebff:fe17:41aa prefixlen 64 scopeid 0x20 inet6 2001:c90:86c2:4902:ba27:ebff:fe17:41aa prefixlen 64 scopeid 0x0
ether b8:27:eb:17:41:aa txqueuelen 1000 (Ethernet)
RX packets 148649 bytes 194651993 (185.6 MiB)
RX errors 4 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 50491 bytes 4331503 (4.1 MiB)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0

lo: flags=73 mtu 65536
inet 127.0.0.1 netmask 255.0.0.0
inet6 ::1 prefixlen 128 scopeid 0x10
loop txqueuelen 0 (Local Loopback)
RX packets 141 bytes 11812 (11.5 KiB)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 141 bytes 11812 (11.5 KiB)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0

[root@pidora ~]# yum update -y
7時間以上かかったので注意
寝る前にやりましょう

DHCPなので変更する

[root@pidora ~]# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE=eth0
BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT=yes
NM_CONTROLLED=yes

これを

DEVICE=eth0
#BOOTPROTO=dhcp
BOOTPROTO=static
ONBOOT=yes
NM_CONTROLLED=yes
IPADDR=192.168.0.102
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.0.1
DNS1=192.168.0.1

visudoも変更しておく
ユーザを作るときチェックをいれておいたのでユーザpiはwheelグループになっている はず
[root@pidora ~]# visudo
## Same thing without a password
#%wheel ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL
⬇️
%wheel ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL

[root@pidora ~]# su - pi
Last login: Sun May 11 13:19:46 JST 2014 from 192.168.0.5 on pts/0
[pi@pidora ~]$ sudo ls

パスワードを聞かれなかったのでうまくいってる
そのままrebootしてipの設定を反映させる

[pi@pidora ~]$ sudo reboot

[pi@pidora ~]$ ifconfig
eth0: flags=4163 mtu 1500
inet 192.168.0.102 netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.0.255
inet6 fe80::ba27:ebff:fe17:41aa prefixlen 64 scopeid 0x20 inet6 2001:c90:86c2:4902:ba27:ebff:fe17:41aa prefixlen 64 scopeid 0x0
ether b8:27:eb:17:41:aa txqueuelen 1000 (Ethernet)
RX packets 94 bytes 9296 (9.0 KiB)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 74 bytes 9919 (9.6 KiB)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0

lo: flags=73 mtu 65536
inet 127.0.0.1 netmask 255.0.0.0
inet6 ::1 prefixlen 128 scopeid 0x10
loop txqueuelen 0 (Local Loopback)
RX packets 4 bytes 340 (340.0 B)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 4 bytes 340 (340.0 B)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0

メインPCからログインできるようになったので一旦作業終了

そういえばやらかした
ちなみにカシオレorz
2014-05-10 18.36.27

4 Replies to “Raspberry PiにPidoraを入れた話

  1. EPSONの17型液晶ディスプレイを使用し、Raspberry PiへPidoroをインストールしましたが、画面が点めつして治まりません。モニター設定(60ヘルツへ変えたい)では変こうできずです。どこの場所に変こう点を加えればいいでしょうか?

    1. (やべぇわからねぇ)
      自分のディスプレイはMITSUBISHI Diamondcrysta WIDE RDT233WLM(BK)で
      そのままHDMIで接続して問題なかったのですが…
      どのように接続しているのでしょうか?
      EPSONの17型液晶ディスプレイhdmi接続できるものはないと思いますが
      コンポジットケーブルとかで繋いでるんですかね
      pidora側の設定ではないような気がしますが確証はありません!

  2. はっきり覚えてないけど、ifcfgのようなちょっといつもと違うコマンドとして格納されていた記憶が・・

  3. net-toolsは古くからあってiproute6に切り替わるようですよ。
    ネットワーク系の設定はipコマンドを使うのが主流になるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください