owncloudについて勝手に語る

Pocket

一人アドベントカレンダー開始

アドベントカレンダー(Advent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。
wikiより

だそうですよ

キータとかで盛り上がってるので自分もクリスマスまで適当に書こうと思います

今回はタイトル通りowncloudについてです

いろいろ知ってることを書くます

いつもnginx + php-fpmで構築して使っている

yum updateしたらエラーが出る(apacheでやってたらでないやーつかな
http://astail.net/?p=855

$ chown -R nginx:wheel owncloud

初回接続時とは別のアドレスでアクセスする場合(外からアクセスとか
screenshot 2015-11-26 17.03.25

信頼されていないドメインからサーバにアクセスしています。(ry
とかでた場合は

[root@n54l html]# cat owncloud/config/config.php 
<?php
$CONFIG = array (
  'instanceid' => 'xxxxxxxxxxxx',
  'passwordsalt' => 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',
  'secret' => 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',
  'trusted_domains' => 
  array (
    0 => 'astail.net',
    1 => '192.168.0.69',
    2 => 'localhost',
  ),
  'datadirectory' => '/hdd2/owncloud/',
  'overwrite.cli.url' => 'http://192.168.0.69/owncloud',
  'dbtype' => 'mysql',
  'version' => '8.1.3.0',
  'dbname' => 'owncloud',
  'dbhost' => 'localhost',
  'dbtableprefix' => 'oc_',
  'dbuser' => 'owncloud',
  'dbpassword' => 'owncloud_password',
  'installed' => true,
  'theme' => '',
  'maintenance' => false,
);

このように

  array (
    0 => 'astail.net',
    1 => '192.168.0.69',
    2 => 'localhost',

と追加することで解決します。
画面に出ている 追加する 的なのを押しても反応しないことがあった

アップロードサイズを変更とtimeout値を伸ばす

[asteltk2-234-26965 ] $ grep include /etc/php-fpm.conf
; Include one or more files. If glob(3) exists, it is used to include a bunch of
include=/etc/php-fpm.d/*.conf



[asteltk2-234-26965 ] $ cat /etc/php-fpm.d/www.conf
[www]
listen = /var/run/php-fpm/php-fpm.sock
;listen = 127.0.0.1:9000
listen.allowed_clients = 127.0.0.1
user = nginx
group = nginx
listen.owner = nginx
listen.group = nginx
pm = dynamic
pm.max_children = 15
pm.start_servers = 5
pm.min_spare_servers = 2
pm.max_spare_servers = 5

slowlog = /var/log/php-fpm/www-slow.log
php_admin_value[error_log] = /var/log/php-fpm/www-error.log
php_admin_flag[log_errors] = on
php_admin_value[upload_max_filesize] = 1G
php_admin_value[post_max_size] = 1G
php_value[session.save_handler] = files
php_value[session.save_path] = /var/lib/php/session
clear_env = no

こんな感じで設定している

php_admin_value[upload_max_filesize] = 1G
php_admin_value[post_max_size] = 1G

あとtimeoutを伸ばすのはここにも書くらしい(今調べて知った

request_terminate_timeout = 3600

これも追記しておいた

次にnginx
デフォルトだと1Mなのでconfに書き加える

client_max_body_size 1G;

あとタイムアウト値も伸ばす

fastcgi_read_timeout 3600s;

php.iniにもtimeoutを伸ばす設定をしておく

max_execution_time = 3600
max_input_time = 3600

owncloudは意外とcpuスペックに依存しているとこがあるので
いくらssdでもcpuが糞だと超絶書き込みが遅いです(n54lで確認済み
owncloud上で動画を再生すると重い動画だと全然話にならなかったのでダウンロードしてからみることをお勧めします
(これもcpuの差で何かあったりするのかなぁ

さくらのvpsの1ギガ借りてますがそっちだと普通に運用できそうな感じでしたね

あとowncloudとは別に似たようなものでPydioというものがあります
owncloudはなんかだめだなぁという方は使ってみてください

あとあとowncloudスレには結構詳しい情報があって人もいるので
困ったらみると何かわかることもあるかもです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください