mac vagrant + virtualbox

Pocket

macを初期化したのでメモ程度に書いていく 2018/11/13

昔は(?)バージョンが違うと相性の問題でうまく動かなかったりして、いろいろ調べたもんだが今はどうなっているかとりあえず入れてみる

vagrant
https://www.vagrantup.com/downloads.html

2.2.0がインストールされた

virtualbox
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

5.2.22 r126460 (Qt5.6.3)がインストールされた
インストールする時にmacのセキュリティに引っかかったが許可した

vagrantのプラグインを入れる

$ vagrant plugin install vagrant-hostmanager

バージョン1.8.9が入った

今まであったVagrantfileでvagrant up した
いつもあるやつにはansibleも流すようにしてあって下記がでた

Vagrant has automatically selected the compatibility mode '2.0'
according to the Ansible version installed (2.7.1).

Alternatively, the compatibility mode can be specified in your Vagrantfile:
https://www.vagrantup.com/docs/provisioning/ansible_common.html#compatibility_mode

互換モードで動いてくれたっぽい
最近のは特にバージョン気にしなくてもいいかもしれない

vagrant upした時にこれがでてちょっとびっくりした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください